忍者ブログ

新しい副業

副業・在宅ワーク・転職・お仕事情報などを紹介していきます。

【ビジネス名言】ダン・ケネディ

アメリカの代表的マーケッターであるダン・ケネディの名言集です。
率直に書かれていますが、だからこそ「わかりやすい」とも言えます。


・私はテクノロジーに振り回されることを拒否している。いまでも頑固に、携帯電話を持ち歩くことを拒否している。受信したファックスのチェックも、オフィスにいる間は1日2回だけ。Eメールアドレスも持っていない。テクノロジーを利用することと、テクノロジーに振り回されることは大違いだ。




・私は、長期利用の顧客やリピーターの確保をもっと重視すべきだと考えている。顧客ロイヤリティ(顧客の愛着度)を高めることを最優先に経営を行えば、売上高アップなど経済的な目標もおのずと達成できる。





スポンサーリンク


・有能なセールスマンは、なるべく早く「イエス」か「ノー」の答えを引き出して、見込みのない相手にはさっさと見切りをつける。はっきり「ノー」だとわかれば、それ以上その相手に時間とエネルギーをつぎ込まずに次の相手に向かうことができる。




・自分にとってどういう顧客層が理想的かわかっているし、そうした顧客を獲得したいと思っている。そしてそれと同じくらい、それ以外の顧客にはお引き取り願いたいと思っている。どんなビジネスに携わる人も、自分のビジネスに最も適した顧客を選び、そうでない顧客を避けた方がいい。




・「急いだ」ために「仕損じる」ことはあるかもしれない。いや、たぶんあるだろう。しかし、いまや多くの業界ではライバルに後れを取らないためには「拙速」によるロスもある程度覚悟しなくてはならなくなった。




・商品そのものが富をもたらすことは極めて珍しい。市場でユニークな地位を占めて大きな利益を上げるためには、魅力ある物語、広告、マーケティング、流通などを工夫する必要がある。



・いくらセールスのテクニックを磨いたところで、しょせんセールスは数をこなした者が勝つ。「ノー」にさっさと見切りをつけられれば、おのずと獲得する「イエス」の数は増える



・私がいつも強調しているマーケティングの基本戦略のひとつは、商品やサービスや会社を漠然と宣伝するのではなく、獲得したい顧客に狙いを定めて宣伝するというものだ。自分の理想の顧客を知って、そうした顧客にターゲットを絞り、それ以外の顧客はあえて遠ざける。その決断を下すのは、早ければ早いほどいい。





スポンサーリンク


PR

コメント

ランキング